男性不妊と精子検査

最初にお断りです。
このサイトは、僕が精液検査をしてきた体験をまとめています。ただ僕の場合、いわゆる男性不妊の治療で精子を調べたわけではなく、全くの興味本位で病院に行きました。ですので、本気で不妊に悩んでいる方にとっては、全く参考にならないどころか、気分を悪くされるかも知れません。そのことを前もってご理解の上、当サイトをお楽しみください。

精子の状態が気になった理由。

僕は若い頃かなりやんちゃをしていまして、元彼はもちろんのこと、ナンパGETした女性とのエッチであっても避妊をした記憶がほとんどありません。

女の子もコンドームを嫌がる傾向にあり、「ゴムつけて」と言われることも(全くといっていい程)なく、大抵の場合、自然な流れの中でそのまま挿入する形になっていました。

相手の女性が安全日であったり、生理中であったりした場合は、数えきれないくらい膣内射精も行いました。いえ、快楽に負けてド危険日でも中で放出してしまったこともあります(※元カノの場合や女性に求められた場合です。本当は毎回遠慮なく放出したいのですがそんな勇気はありません)。

そんなこんなで、500人程の女性と関係を持って来ましたが、性病にかかったことは3回程あっても、妊娠させてしまったことは1度もありませんでした。

そんな経験を積み重ねているうちに、「オレって種なしか?」と頭をよぎることが多くなっていきました。種なしまで行かなくても、「たま~に"ぴくぴくっ"と痙攣する程度の覇気のない精子なんだろうなぁ~」といった、勝手な自己精子像まで出来上がってしまいました。

「きっとそうだ、エロ男優さんと比べて精液量も少ないし…」と。。。

そんなある日、何気なくネットサーフィンをしていたところ、オールアバウトの精液検査のすすめという記事で、「男性も全員一度ぐらいはチェックしておくべきだと思います」とおっしゃっているのを読み、例え不妊で悩んでいなくても精液検査を受けていいことを知りました。

なんだかとても勇気づけられました。そして僕の興味はドンドン精液検査に惹かれていったのです。

< 前のページ 次のページ >

ネズミ駆除で殺鼠剤や粘着シート・ねずみ捕りを使った駆除・退治・捕獲は悲惨!

スチームクリーナーって便利そう!でも、通販で購入して後悔している人が多いです